「滞在型実地研修プログラム」を支援中!

旧今井染物屋にて。猛暑中の台風の強風で、梁上のほこりが降っていました!
龍谷大学の皆さんは深夜高速バスで来訪。関西の若者世代にアピールする高田情報発信を狙っています。

先月の日本工業大学温熱調査に続き、建築トークインプレ取材の一行が猛暑の中を歩いて取材。
世界館、寺町、民泊、リノベーション企画者にヒアリング。
【パブリックリレイション高田】をテーマに、10月19-20日のトークインに向けて頑張っています。
さらに、龍谷大学からは恒例の畑仲ゼミ(社会メディア論!)の一行。
学生の夏は休みではなく熱い行動が続きます。

雁木のまち再生では「滞在型実地研修プログラム」を支援中!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。