6月の苔玉つくりは保阪邸のお庭で行います

6月の苔玉つくりは保阪邸のお庭で行います。

温室と雁木の奥にある土蔵周辺は自然の庭で、そこで苔(主にハイゴケ)と植物探し。
この季節はユキノシタ、アジュガ、実生モミジはうまく活着すればいいですが、苔と植物の相性が大切です。
先週の土曜日に四ケ所会館で地域の皆さんと苔玉つくりの体験会を行いました。
基本のケト土に赤玉土と水苔をこねて丸いお団子を作ります。そこに植穴を開けて植込み。
優しく包むように苔を張り付けながら糸を巻いていきます。ここが一苦労。

6月には他の方法にも挑戦して、10月も計画中です。(サボテン・多肉・塊根色々)
お屋敷の中から眺めるのはもちろん、広い庭の木陰や睡蓮の池と農地に囲まれた環境を楽しみましょう。
6/18,19日には、手作りピザのもぐら屋キッチンカーも出店の予定です。
四ケ所&戸野目のちょっとレトロで落ち着く雁木通りも歩いてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。