上越市高田の仲町5丁目「打刃物 つんぼ号」

上越市高田の仲町5丁目は、古くは「本杉鍛冶町」と呼ばれ、その名のとおり鍛冶屋さんが軒を並べていたそうです。
そんな街に今でも残る看板が「打刃物 つんぼ号」。看板をヒモで縛って補強してあるのも味があります。
刃物マニアには根強いファンがいて、ヤフオクなどに出品されると高値で落札されているとのこと。
親戚の彫刻家が道具箱の中からさび付いたつんぼ号の鉈を見つけ、きれいに研いでくれました。
そう思うと、何やら風格を感じるのは単純でしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。